沖縄旅行、おすすめの時期は?

夏の沖縄は人気があるが良い面ばかりではない

沖縄は本島・各離島において7月・8月あたりにたくさんの観光客が押し寄せます。そして、有名観光地・有名ビーチにはたくさんの人が集まってくるため落ち着いて過ごすのが難しいほかバスなどの公共交通機関も混み合う事で有名です。さらに気温が本州より高くて朝から晩まで暑くて大変な思いをする可能性もあるため、夏に旅行に行くのは必ずしも得策とはいえない部分があります。その他、本州より早い時期となる夏季に台風襲来がピークを迎えるため、台風の心配もしなければなりません。それでも、どうしても夏季に沖縄旅行に行きたい場合は沖縄本島・石垣島・宮古島は除外して、あまり人気がない穴場的な離島に訪れてみる事をおすすめします。例えば西表島西部には船でしかアクセスできない船浮集落という場所があり、宿泊施設もあるこのエリアでは夏でも静かな環境下で過ごせます。

具体的なおすすめの時期情報

沖縄の梅雨入りの時期はかなり早く、ゴールデンウイークのあたりに梅雨入りをして梅雨が明けても台風のピークの時期がやって来ます。そんな中、緯度の低い沖縄は4月の時点でだいぶ暖かくて海水浴なども楽しめるため春季であれば4月の中旬あたりに旅行に行くのがおすすめです。秋で言うと10月くらいであれば台風のピークも去って晴天が期待できるほか、まだ暖かいため快適に過ごせます。冬季に関しては雨量が少ないため春や秋以上に雨の心配がいりません。また、関東や関西はもちろん、東北地方や北海道に比べて明確に冬でも気温が高いため、冬季全般に関しても避寒地として訪れるには絶好の場所です。具体的には2月においても石垣島では最低気温が基本的に10度を下回らないほか最高気温が25度を超えるような日もあります。

© Copyright Flying to Okinawa. All Rights Reserved.